ジスロマックでクラミジア退治

ジスロマックのクラミジア退治術!性病はクラビットで治す

メニュー

ジスロマックの詳細

ジスロマック ジスロマックとは、細菌による感染症に効果的な治療薬です。
マクロライド系に分類され、有効成分はアジスロマイシン水和物となっています。
製造販売は、ファイザー製薬会社が行っています。
いわゆる一般的に言われる抗生物質の種類の中の一つであり、日本では比較的処方されています。
特徴的なのは、今まで長い期間を通して治療してきたものが、一回の服用で完治するまでの効果が得られるようになりました。
効能ですが、細菌の元のたんぱく質が、合成されるのを防ぐことによって、増殖を抑えてくれます。
今まで、グラム陽性菌やペニシリン系などでは難しかった、マイコプラズマなどにも効果があります。
特にクラミジア感染症では多く使用されており、その効果や効能の高さより人気の治療薬です。
クラミジアは、日本で一番多い性感染症です。
その原因として挙げられる一つが、自覚症状が少ないことです。
女性の場合は特に自覚症状が出にくくほとんどの方が放置したままだとされています。
症状が出たとしても、織物が通常時よ利多く出るとった程度で、=(イコール)性感染症に感染したとは結びつかないようです。
もしかして?と感じても、そのままでも大丈夫であろうと治療に至らないままになります。
男性も、女性もなのですが、放置してしまいますと、HIVなどに感染する確率が通常時よりも5倍になるとされています。
もしかして?と感じたら必ず検査をしましょう。
そして早めの治療が求められます。
ジスロマックは、一回服用するだけで効果が1週間続くとされています。
一週間の間に感染症が完治されることがほとんどですので、一回の服用だけで済みます。
予防するために、風俗などに行く前に服用していく方もいます。
同じく、クラミジアに効果的な治療薬があります。
クラビットと呼ばれ、ニューキノロン系の抗菌製剤です。
感染の際に最近などのDNA複製を阻止し抗菌の効能があります。
クラビットは一日1錠に服用で、その症状に合わせ、飲み続けます。
主に500mgのものを使用しています。
こちらも比較的処方されやすい抗生物質です。
ジスロマックもクラビットも比較的、副作用が少ないとされており、安心して飲める治療薬です。
ただし、必ず服用方法は守り、大量に飲むなどは決してしないで下さい。
副作用が気になる方は医療機関などを受診しましょう。

▲ PAGE TOP